ニュージーランド 海外 留学

メンヘラ高校生とサイコパスお兄さん

投稿日:

どうもこんにちは!

学生生活最後の夏休み、特に何もしてない学生さんです

さて、恋愛のノウハウもほどほどにして留学の話も追ってしていきますよ。

1ヶ月の休みをもらい、また学校が始まりました。

まじ、学校がだるい。楽しくないし。。。

まあ8月の中旬だし、夏休みアホ日本人大学生がわんさか。10月に入れば人数も落ち着くだろうし、がまんがまん。

まあ新しい人と出会えてることを期待して学校に行く。新人のふりをして。

先生の案内で教室に入る。教室には日本人の学生がいっぱい。まあ知ってたけど。あまり良くない印象。女の子も結構いたけど特に何とも思わなかった。

月日がたち、日本人の高校生と少し仲良くなった。

田舎の高専生だって。えらいえらい。なぜかそのグループの輪の中に入ってた。

それにしても、若者の話についていけない。

「それ、メンヘラじゃね?」

「ちげーよ、お前こそメンヘラだろ!」

いや、知らん!

一番仲の良かった高校生がback numberみたいなパーマをかけていたのでバックナンバーと僕は呼んでいた。

「その髪型、バックナンバー意識してんの?」

「僕バックナンバーめっちゃ好きなんすよ」

バックナンバーもメンヘラソングなのでごちゃごちゃ

「バックナンバーってメンヘラっていうかストーカーじゃない?」

「いや、それがメンヘラなんですよw」

まあ結構仲良くなったので、高校生と飲酒したりしてました。ニュージーランドでは18からいいんだよね!

高校の先生からは禁止されてるらしいw

それと、高専生の女の子グループに

「俺、元ジャニーズJr」などと吹いていました。

ネタバラシしたら「しょうもな!」って言われました

この時期にもう一人であったのが、サイコパスお兄さんこと、ゆうきさん。

見た目こんなん

何が嫌いかって俺の好きなローラ(女の子ニュージーランド人)と仲がいいこと。

結局僕がメンヘラだったってオチじゃないんですけどシンプルに嫉妬してました。

そんなに仲良くもない僕の家のシングルベットで寝るとか

親父の保険金で留学に来たとか

まあなんか怖い。ローラもゆうきさんに優しいので余計に腹がたつ。俺のことは「はい、はいまた、ラブコールね」とあしらわれる。

くそ!

一回、昼休み何人かの友達と俺とローラとゆうきさんで一緒に居たんだけど、

次授業があるからってゆうきさんが抜けた。(ゆうきさんと同じクラス)

もちろん僕も授業があるんですが、

滅多にローラと二人っきりになれないと思ったのと授業がつまんないのもあって無断でサボる←留学生がやると危険

その特、ローラとは何もなかったけど

日本語教えてました

そのあと学校をウロついてたら先生に見つかり、こっぴどく怒られた。

今思えば、「好きな子と一緒に居たかったんです!」と正直に言えば良かった。言ったところで何ともないと思いますが、


そんな甘酸っぱい思い出もありました

-ニュージーランド, 海外, 留学

Copyright© 学生さんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.